水のトラブルと交換

水のトラブルでは部品の修理や交換で直すことができます。具体的にはどういったものがあるのか知っておくことでいざという時に慌てなくて済むでしょう。また業者に依頼する場合は、その業者によってサービス内容が少し異なってきます。

■どういった時に交換するのか

水のトラブルにはトイレの水が止まらないというものから水が出ないもの、キッチンの蛇口から水が漏れている等があります。他にも蛇口の温度調節ができないという故障もあります。こうしたトラブルはトイレが使えなかったり、お風呂に入れないなど生活に支障をきたします。簡単な修理で直るのであればその方がいいですが、修理では対応できないケースや、修理代が高くつく場合などはトイレリフォームや交換をすることになります。

■交換の内容

交換といっても色々あります。パッキンなどの部品だけ交換するものから、本体ごと交換するものまで幅広く存在します。パッキンだけなら手軽にできるので部品さえ購入できれば自分でも作業することは可能です。ただし、洗面ボウルやトイレ等の陶器が破損した場合は素人では難しくなります。そういった本体の交換は専門業者に頼むのが良いでしょう。また、給湯器の交換は危険が伴いますので、業者に依頼した方が安全です。耐用年数の長いものは不具合も出てくるので、少しでも不具合が出ていたら使用しないようにするのが良いでしょう。

■まとめ
水のトラブルが起こった際の交換には自分でできる簡単なものもあれば、業者に依頼した方がいいものまで様々あります。特に給湯器は素人が行うと危険ですし、機種も色々とあるので、どれが設置可能なのか専門業者に問い合わせしてみることをおすすめします。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ